飛行機

JAL,JGCプレミアを目指して、再びSIN-OKAタッチ!2019年版

入国しないSIN-OKAタッチを実行し、諸々の家族旅行を積み重ね、JALの上級会員サファイヤに到達。JGCに加入したのが2019年8月のこと。

欲望が渦巻き、アンバサダーを勤めているJAL Discovaでの交流を通じて沸き起こるプレミアへの切符(流石にダイヤモンドまでは無理)。。。葛藤すること数日、再び、シンガポールに向かうことになりました。

旅程

今回も、海外発券と国内発見を組み合わせております。

①羽田→シンガポール→羽田

前回は、入国することなく、現地滞在時間2時間ほどで羽田に引き返す、という強硬手段をとりましたが、今回はきちんと笑、現地での滞在時間をとりました。と言っても、実際の滞在時間は15hほどです。

国内発券の羽田→シンガポールを行きで利用、海外発券のシンガポール→羽田を帰りで使用しています。

②羽田→石垣→羽田

海外発券で手続きした、シンガポール→羽田→石垣→羽田→シンガポール。のうち、羽田→石垣→羽田を家族旅行としました。

冬の沖縄は初体験!!!しかも、八重山地方も初上陸!!!ちょっと暖かければ海で足ぐらいつけて遊べるのでしょうか??冬の石垣は曇りの日が多いようですが、果たしてどうなることやら・・・・。

③羽田→シンガポール→羽田

海外発券で手続きした羽田→シンガポールの分を行きで使い、帰りは国内発券したシンガポール→羽田で帰国。こちらも一応入国して現地で遊び、宿泊はせずに帰国です。

日本での乗り継ぎについて

日本国内線乗り継ぎの手続き

国内線では、海外発券での国内線乗り継ぎを使おうとすると、100発100中、保安検査で引っかかります。なぜか、搭乗案内が出ないため、ゲートで止められるという。。。

なので、面倒ですが、カウンターで手荷物を預ける時に、搭乗券を発券してもらいます。これは、前回の修行で気づいたことです。

プレエコで予約したら普通席しか取れない

今回は、プレエコで予約した為、国内線はそれに準じて普通席しか指定できませんでした。本当は、沖縄にしてファーストクラスを狙っていたのですが、それはできないとのこと。まぁ、それでも、国内線が格安で手配できるのでありがたい限りです。

プレミア達成!!!!

サファイヤからJGCプレミアへ到達!

思い立って、そうだ、サファイヤ目指してみよう!、到達したら、やっぱりプレミアの景色も見てみたい、、、となるなんて、1年前はJGC加入なんて現実的ではなかったのに、人生とは面白いものですね。

プレミアに到達したら、ダイヤモンドラウンジが使えるようになります。これは一番楽しみなことです!来年は海外旅行を増やし、旅先でのラウンジホッピングも視野に入れております。

ステータスが変われば、インボラも増えるでしょうか??サファイヤ到達前だったのにインボラに当たったのは、やっぱりサプライズだったのかな!?笑