飛行機

2歳児と一緒に海外フライト編

2歳子連れハワイ旅行から帰国しました。

本当に最高な時間で、今回は6泊8日の旅程だったのですが、なんと私、一度も子供を「怒る」ことがありませんでした。もちろん、「叱る」ことはありましたが、日本では、「叱る」以上に、感情に任せてつい「怒る」ことが多くなってきていてそんな自分が嫌だったのですが、あぁ、環境が変わるとここまで心が穏やかになり、こんなに愛しく子供と接することができるのか!と衝撃的な時間にもなりました。

心からリラックスできるハワイ。すでにまた行きたいです。

さて、熱冷める前にレポを仕上げていきたいと思います。今日は「搭乗まで」のお話です。

1.子連れハワイで最初の難関、飛行機に搭乗

当日は、4時間前に成田空港に到着。まずは、コートをJALABCに預けて、グローバルWi-Fiのレンタル(ロッカー受け取り)をすませます。が、JALABCとグローバルWiFiの場所がそれぞれ真逆にあるので、無駄に空港内を散歩するはめに・・・。今考えれば、先に搭乗手続きするべきだったなぁーと。荷物をゴロゴロ&2歳児連れで混雑する空港内をウロウロするのはストレスでした。。。しかも、カウンターに戻ると、長蛇の列でした、、。

→教訓:到着したら即搭乗手続きすべき!!!

 

2.スマイルサポートレーン利用!

長蛇の列に途方に暮れそうになっていると、JALスタッフから、お子様連れですので、「スマイルサポートレーンをご利用ください」と案内して頂き一瞬で搭乗手続きが完了しました。ありがたすぎます。

この時点で出発3時間前!時間あまりまくり。。。余談ですが、子供が大きくなってくればスマイルサポートも使えなくなるので、今後の旅行を考えてJCGにチャレンジしてみる!?という話にもなっています。

3.展望デッキに行ってみる

展望デッキに行ってみる→寒くて一瞬で終了。

f:id:hokahokastyle:20190412205619j:plain

一応飛行機も見えますが、個人的にはちょっとイマイチだったなぁ。

空港内に戻ると、子供は妙に興奮していて走り回るので、お店をのんびり見て回るなんてできるわけもなく、早々に出国手続き( 出発2.5時間前)しました。

4.出国後のミスとキッズスペース

中に入ると、なんかすっごく混雑している割にご飯を食べる場所がほぼない!という事に気づく(ご飯は出国前に食べるべきだと次回の教訓)とりあえず、キッズスペース!

ということで向かったのはサテライトゾーンのキッズスペース。ここほぼ人がいませんでした。常にこんな感じで貸し切り!たまたまなの!?

f:id:hokahokastyle:20190412210045j:plain

飛行機も見えるしここで存分に遊んで夜ご飯は吉牛にすることに。夜ご飯と行っても、子供の分だけです。で、またキッズスペースに戻って子供は存分に遊び、私は、目の前のトイレ(TOTOの面白いデザイントイレ)でのんびりお化粧を落とし(全然混んでなかった)、飛行機に乗り込みました。

★まとめ

子連れの優先搭乗は1歳までの赤ちゃんだけ。(やっぱり、JGC目指すのもアリかな?なんて思い始める)いくら飛行機が好きとはいえ、 あまりにも早く行き過ぎるのも手持ち無沙汰になるなぁなんて思いますが、結局は結果オーライだったのでまぁよかったのだと思います。

とはいえ、もう少し成田空港で遊ぶことを考えておけばよかったかなー。これは次回の教訓です。