ホテル/旅館

ヒルトンタイムシェア説明会に参加→無料宿泊権利を使ってホテルを予約したよ

去年の話ですが、ヒルトンのタイムシェア説明会に参加しました。そして、頂いた無料宿泊券権利を使って実際に予約をしました!

今日は気になるその流れと経緯をお伝えします。

  1. 無料宿泊権利で、クリスマスシーズンも予約が可能!!!

  2. 予約キャンセルすると、権利が2週間延長される

  3. 担当者の対応が非常に良い

  4. あのグランドアイランダーに宿泊できてしまう

  5. 延泊料金を払って延泊を

1.クリスマスシーズン予約が可能

宿泊権利を得ると2ヶ月以内に予約しないといけなかったのですが、航空券とのにらみ合いが続き、期限ギリギリに電話。色々とお話しする中で、クリスマスシーズン(ただし、ハワイ島)に空きがあることがわかり、期限が迫っていたため、勢いで予約しました。

しかし、繁忙期料金が取られるのでこれを支払うと、普通に宿泊しても変わらないのでは?という価格帯まで上がってしまい、結局、キャンセル(キャンセル料25ドル)してしまいました。ただ、クリスマスシーズンに予約ができる、というのは盲点!

2.キャンセルすることで、権利が2週間延長される 

キャンセルしたため、権利が消えるのかと思っていましたが(キャンセルした時点で説明会から2ヶ月以上経過していた)2週間の猶予が付与されました!これはありがたいです!

ということで、飛行機と職場の休暇を調整、かつ、手配できるホテルに空きがあるかを必死に確認。飛行機が空いていても、ホテルが空いていない、その逆も然りというパターンが結構有りました。意外とスムーズにいかない!余裕を持ってスケジューリングしないといけません。。。

3.担当者の対応は非常に良い! 

無料宿泊でしょ?と、あまりよろしくない対応をされるのでは、とドキドキしていたし、実際に、ヒルトンの対応は悪いという口コミを見ていて戦々恐々していたのですが、夫が言うには、いつ電話しても、全て感じの良い人だったとのことでした。

4.今ならグランドアイランダーに泊まれる! 

現地での説明会参加が必須ですが、今ならグランドアイランダーに宿泊できてしまいます!

グランドアイランダーといえば、築浅のコンドミニアム!通常宿泊すれば500ドル以上するお部屋です。(体験宿泊だと4泊で899ドルほど)。コンドミニアムがどんなものか実際に宿泊してみたかったので、試してみることにしました。せっかくのハワイ旅行で説明会、、、と思っていましたが、前途の通り、対応がいずれも良かったので(電話予約だけでなく、日本での説明会もとても感じが良くて盛り上がって3時間以上経過したほど!)現地でも受けてみようと前向きに!

ちなみに、説明会に参加しない場合は、宿泊場所はヒルトン系列のホテル。昔は、ハワイアンビレッジに宿泊ができ、ヒルトンゴールドメンバーだったりするとレインボータワーへのアップグレードもあったようですが。。。

5.延泊料金払ってば延泊も可能! 

せっかくグランドアイランダーに宿泊できることになったので、3泊ではもったいない!と4泊にしました。1泊の延泊料金(350ドル)が発生しますが安いものです。本当は6泊したかったのですがホテルに空きがありませんでした・・・。(空いていれば8泊まで可能)

*******

というわけで、ホノルル4泊ステイが350ドルほどで可能となりました。

説明会って本当にすごいですね。あとは、実際に現地を見て確かめて、本気で気に入れば購入を視野に入れてみます。

拠点があるって、本当に心地が良いんですよね。私は、年に一度、秋に必ず行く旅館があったのですが(現在は子供ができて行けていない涙)、当時は、勝手知っているので「ただいま~」という気分になっていました。そんな拠点が大好きなハワイでできるのであれば素晴らしいことだと。その可能性を探りにちょっと視察してきます!

行ってきました!
ハワイステイ:築浅グランドアイランダーの実態沖縄旅行の際、DFSで勧誘を受けたヒルトンのタイムシェア説明会に参加し、頂いた無料宿泊権利を利用して宿泊したグランドアイランダー。結果的...