ホテル/旅館

2歳児と行く箱根『龍宮殿』は必ずリピしたい宿!

2018年9月の箱根旅行で選んだ旅館は「龍宮殿」です。目の前に広がる芦ノ湖!

生憎の天気でしたが、それを差し引いても開放感ある窓からの景色は一気に非日常に連れて行ってくれました。

宿泊カテゴリ

別館和室本間13畳+8畳(室内温泉付き!)

今回は、龍宮殿には2部屋しかないという、13畳+8畳(しかも、室内温泉付き!)のお部屋に宿泊しました。子供がまだ2歳でオムツ児ということもあり、室内温泉があるのは本当に重宝します!!!(龍宮殿はオムツ児は大浴場に入れません!)

広いお風呂!

しかも、ダブルシンクなので、3世代旅行とかでも使えそう。

見た目も楽しめる上品なお食事

夕食会場は大広間ですが、席の感覚が非常に広く、他のお客様をほぼ気にすることなく食事を楽しめます。意外と子連れが多かったことには驚きました。

食事の感覚が間延びしてしまうと子供がぐずると困るため、ごはんは先に出してもらいました。食事に集中&子供の動きにも注視していたため、撮った写真がこの4枚だけでした・・・。

個人的には、ローストビーフではなく、ステーキが良かったけど、ローストビーフも大好物なので美味しく頂けました(ローストビーフはこの日、お昼にも食べた)

歴史的価値のある建造物

とにかく贅を尽くした昭和の高級ホテルを移築して現在の「おもてなし」となった龍宮殿。本館は宿泊はできませんが、日帰り温泉として利用可能(宿泊客は無料で使用可能)で、館内は見応えが十分。

どれもこれもが貴重

どことなく、背筋がのびそうな館内は、子供が大きくなったら再度訪れたいと心から思えました。

リピしたいポイント

細やかな気配り

子連れで気が張っていましたが「賢そうなお嬢様ですね」と声をかけていただいたり、食事の際、子供がおしぼりを落としてしまったらすぐに交換しにきてくれたり、細やかな気配り・目配りを感じました。

ハード面がいくら良くても結局は人とのコミュニケーションで旅の思い出は一瞬で塗り替えられてしまうのですが、この旅館に関してはその心配が全くない。今度は友達や両親を連れてこの部屋にまた泊まりたい!と思っています。

ハード面ももちろん充実

最新の家電もそろっています。加湿器、空気清浄機はリクエストした訳ではなく、最初からおいてありました。

とにかく広い!

通常のお部屋よりも広い客室だったので、3人で宿泊するにはもったいないぐらいの広さでした。その分、子供が大興奮!!!

13畳側は芦ノ湖ビュー

8畳側は、ちょっとした縁側チックな場所もあるので、実際はもっと広いのです。

しかも、これとは別に室内温泉へ続く廊下(玄関を挟む)もあり、もうとにかく、広いの!!!

窓がとても大きいため、より開放感があり、自然の中にとけ込むような感覚さえありました。今思い返してもつくづく素敵な旅館だったと思います。