ホテル/旅館

館内まるごと美術館な「日航アリビラ」沖縄子連れ宿泊レビュー(アップグレードありました)

日航アリビラ廊下

いろいろ検討していた9月の沖縄ですが、日航アリビラに滞在しました。決め手は、JAL discovaでMVP賞を頂き、JAL旅行券5万円分が手元にあったから!ホテル滞在費が高くても、旅行券があればご飯代に充てられますからね。。

どこを切り取っても美術館!アリビラ散策

有名すぎる廊下

エントランスに入ると、さっと係の方がやってきてくれて、スムーズに館内へ。入館すると、何このいやされる香りは!!!と、第一の驚き❤香りばかりは、デジタルが発達したいまでもお届けできないので、ぜひぜひ、訪れてほしい。

日航アリビラ廊下
植物もたくさんでカメラ撮影が楽しい!

「アリビラの香り」はもちろんショップで購入してお持ち帰りしたほど気に入りました。現在、マリエオーガニクスで買ったプルメリアの香りが玄関を独占していますが、使い終わったらアリビラの香りに移行する予定。玄関に旅先の香りをほのかに香らせるのは私の小さなこだわりです。

さて、そんな、いい香りに包まれて、14時ごろチェックイン(チェックインは15時からのため、すぐに部屋が使えないことは承知済み)でしたが、1430ごろにお部屋に案内可能とのことでしばし館内を散策しました。

日航アリビラ噴水
この後、スコールが!!!

アリビラは館内丸ごと美術館のようで細部までこだわっていて本当に美しかった。

目を奪われるような展示品の数々

エレベーターを待つにしても、ホールに美しい展示があって優雅な気分に浸れます。展示はいろいろあるのでじっくり鑑賞して過ごすだけでも楽しめてしまうという!!!

日航アリビラ
細部まで本当にこだわってる

エレベーター待ちのイライラがありませんでした。心を休ませたい方には心からお勧めしたい日航アリビラ!

アップグレードされた内容とは!?

2時30分ごろ、すでにチェックインをすませていることを伝えてお部屋に案内していただきました。

もともとの宿泊プラン

今回、スーペリアオーシャンパティオツインで予約していました。

スーペリアオーシャンパティオツインは、3階4階です。低階層ですが、海がよりダイナミックに見えるし、ナイトプールをやっているわけでもないので、低階層でもいいかな、と判断しました。

アップグレードされた部屋は!?

実は、チェックインのとき、「アップレードしておきましたよ❤」的な案内は一切なく、お部屋は2時30分頃準備できますので、としか告げられませんでした。なので、アップグレードされていると気づいたのは、「お部屋は5階になります」と言われたときです笑

ランクが2つ上がり、プレミアオーシャンパティオツインへアップグレードされていました❤

日航アリビラ子連れ旅行
宿泊部屋(5階)からの景色

アリビラは、隣の方とこんにちは❤のラナイですが、今回滞在した部屋は、エレベーターホールのすぐ隣だったため、逆隣は人がいなくて、景色が抜けています。海を見てのんびりすることが多いので開放感抜群でした。

日航アリビラアップグレード
プレミアオーシャンパティオツイン

お部屋の作りは基本的には他と同じなのかな。滞在したお部屋のデザインはブルー基調で、海を連想させてくれます。パジャマが青だったので部屋とリンクしてよかった(娘はトーマスだ!と喜んでいましたが・・・確かにトーマスと同じような色でした笑)

ちなみに、アップグレードについては、荷物を運んでくださった際に、教えていただきました。そして、この係の方は、「海をバックに写真を撮りませんか??」と提案してくださったり、とても気さくな方でした。

娘が、外の景色を見て「うわぁー❤」と喜んだため、係の方が「お嬢様の反応がストレートでうれしくなっちゃいます!」と。滞在する方をアテンドするたびにきっと同じような反応をする宿泊客が大多数見ていると思いますが、それなのに「うれしくなってしまう!」という言葉が頂けることは、こちらも嬉しくなります。

こういったちょっとしたやり取りが、ホテルの印象を左右しますよね。車寄せの時点ですでに、「あ、ここは多分いい時間を過ごせそう」と思いましたが、その予感はバッチリ的中でした!

子連れへの優しさ◎

アリビラの子連れ対応ですが、以下の通りです。あとは、月齢に応じてベビーベット等もあります。

・お子様用リラックスウエア(サイズ100/120)
・お子様用ハミガキセット
・お子様用スリッパ(21cm)
・タオルの追加
補助便座もありました。持ち手が前にあるタイプなので、一人でトイレに上れません・・・。ステップ等の貸し出しはありません。

日航アリビラトイレ補助便座
ミッフィーの補助便座あり

トーマスのパジャマ!と喜んだナイトウエア。大人用もワンサイズでした。タオル・スリッパ・歯ブラシも入っていました(別の場所にも入っていた)

日航アリビラ子供用パジャマ
トーマス!と喜んだパジャマ・・・

写真がありませんが、ベットガードも付けていただきました。数に限りがあるそうですので、必須の場合は必ず事前に問い合わせした方が良いですよ!アリビラは基本的にはベットがくっついているタイプなので真ん中に寝せれば安心です。

食事が出来る大きなテーブルの他に、ソファー部分にはサイドテーブルもあり、部屋はゆとりがありました。Wi-Fiもさくさく動いてストレスなかったです。

ごはん事情、ニライビーチ

目の前のニライビーチ

アリビラといえば、目の前のニライビーチ!!!

朝の透明度は抜群で、本島で天然ビーチ、しかも空港から1時間ちょっとで行けるとならば、子連れビーチの選択肢・子連れアリビラは最強です。

ニライビーチ子連れ透明度
ニライビーチ、朝の透明度は本島とは思えない!

干潮時はかなり水位が下がるため、遊泳区域外で魚を探したりする人も大多数!(満潮時はライフセーバーから止められます)。かなり沖の方までいっても水位が低いので楽しめますし、ライフセーバーが双眼鏡でくまなく監視しているため安心できます。(とはいえ、あまり沖の方に行くのは子連れはやめておいた方がいいと思います。突然深くなる場所ももちろんあるので)

朝昼夜すべてアリビラで完結

朝食はレストランでバイキング、昼はコンビニ、夜はルームサービスとすべてアリビラで完結した今回の食事事情。ルームサービスは中華が美味しい!と聞いていたので、アリビラボックスは中華をオーダーしました。

アリビラボックス中華ルームサービス
お腹いっぱいよ!!!

子供はお子様プレートをその他、ピザ・沖縄そばも頼みました。

ルームサービスは子連れには本当に最強ですよね。我が家は夕暮れまでプールと海で遊ぶ、というスタイルなので、その後、外にご飯を食べに行くなんてめんどくさすぎて無理!ホテルのレストランすらおっくうですからね・・・。子供が成長したらまた違うのでしょうが・・・。

もちろん、味は美味しかったですよ!!!チャーハンはパラッパラしてたし!

レイトチェックアウトは!?

今回は12時まで滞在可能なプランだったのですが、飛行機の関係で13時までにしたく、1時間のレイトチェックアウトが可能か確かめてみました。

結果的に、レイトチェックアウトは可能でしたが、1時間あたり5,500円でした!(なのでレイトチェックアウトはしませんでした)これは、ワンハーモニー会員やJGCカードの保有等によって差異があるかと思いますので、現地で確認するのが一番かと思います。

ニライビーチ夕陽
美しいサンセット

アリビラはビーチで花火も出来るし、レストランも多数あるため外に出る必要が全くありません。子連れでのんびりするには本当に良いホテルですね。

まとめ

急遽決まった沖縄旅行でしたが、日航アリビラを選択したおかげで、最高の夏休みとなりました。心から浄化された時間がすごせて、心が解きほぐれて行くのを感じました。

いいお部屋をアサインしてくださったホテルのご好意に大感謝するとともに、また次回訪れるときは(絶対再訪する!)、さらに上のランクを自分で予約しようと思います。うーん、でもアリビラならどのお部屋でも満足できそうだな・・・。

美ら海に行くときはオリオンモトブリゾートを、中部あたりでのんびり滞在するなら日航アリビラ、北部に行くならオクマ、南部ならサザンビーチあたりが我が家の常宿となりそうです。