ホテル/旅館

旭川子連れ滞在「森のゆ 花神楽」での衝撃的な宿泊体験

旭山動物園のためだけに旭川へ行ったといっても過言でない今回の旭川旅行。

今回はホテル編。

旭川滞在に決めたホテルは「森のゆ 花神楽」でした。

旭山動物園がメインだったし、翌日はお昼のフライトで帰宅する予定なので、旭川市内へ行くという選択肢があまり魅力的に思えず(候補だったのは星野リゾートのシティバージョン)ちょうど、空港からも動物園からも近いこのホテルにしたのですが、大正解でした!

1.お風呂が気持ちが良い!
単純温泉ですが、露天風呂が広く開放的。炭酸泉がある。
もうこれだけで私は大満足なのですが、、何より驚いたのは、「ねぇーなんか久々じゃない??」と娘がやたらと言うので、「何が??」と聞くと、「温泉久々だよね!」と言ったこと笑 「○○ちゃん、温泉だーいすきなんだぁー!」とも言うので、あぁ、女子になってきたなぁーと( まだ2歳!笑)。

今までは、結構駆け足で温泉、寝かしつけ後にゆっくり温泉が定番でしたが、娘も一緒でもゆっくり浸かることが出来るようになり、地元の方とお話したり(この温泉は日帰り利用客(オムツ児含)も多い)するようになっていて、温泉はもとよりそんな子供の姿にもほっこりした気持ちになったのでした。

娘は朝早く起きるので(5時おきだった涙)、一緒に朝風呂にも行くと、誰もおらず貸し切り!外気温は相当低かったと思いますが、露天風呂も堪能できて本当に幸せを感じられました。一人でのんびりではなく、娘と一緒に楽しめる!はぁー、幸せ(朝早かったけど)。ちなみに、この温泉は、朝4時から入れます笑

2.食堂のボリュームがすごすぎる
夕食なしのプラン だったので、食堂で軽く済ませようと選んだのですが、、、

f:id:hokahokastyle:20190517060244j:plain
花神楽ラーメン 680円

思わずこのボリュームに「うわぁ!笑」と。店員さんはどことなく得意げにニコニコしておりました笑 チャーシューたっぷりでこの価格ですからね、衝撃な旭川ラーメンデビューを果たしました。ふだん豚骨を愛する私ですが、こちらも醤油とはいえあっさりではなく奥深い味わいで好みの味でした。

で、このラーメン以上に衝撃を受けたのが、舞茸うどん。

f:id:hokahokastyle:20190517060224j:plain
舞茸うどん 700円

舞茸の天ぷらに至っては、大きな天ぷらが5個も!(しかも衣が厚いわけではない!さっくさく!)。もう笑ってしまいました。

これ、娘用(2歳)に頼んだのですが、ボリュームがすごすぎて、ラーメン1つ、うどん1つにするべきだった、と心から思いました。

3.従業員さんがみな優しい
すれ違う方みなさん笑顔でご挨拶してくださいました。お掃除の方までご挨拶が完璧だったので、本当に清らかな気 持ちになれます。朝食時、子供がいると分かると食器・エプロンをすぐさま持ってきてくださり、本当にテキパキと目配り心配りが。ありがたい限りです。(その時、配膳の方は一人しかいらっしゃらなかったので、他にもやることが山積みだったはずなのに!)

4.ご飯が美味しい
朝食はバイキング。種類が多いわけではありませんが、地物も多く、特に「わら納豆」は豆がふっくらしていて本当に美味しかったです。私は朝からご飯3杯も食べてしまったほど・・・。牛乳が2種類あって飲み比べできたのも嬉しかった。コーヒーはなんとなくアメリカンなのかな?薄めに感じましたが。子供はぜんざいをいたく気に入っていました。連泊して同じ内容が続いても個人的には美味しく食べられそう!と思える内容でした。

5. いい意味で簡易的
温泉によく置いてある化粧水とかは一切なく、部屋にも化粧水等のアメニティはありません(歯ブラシとカミソリ、シャンプー、ボディソープ、ハンドソープはある)部屋は入って全面に飛び込んでくる緑にいやされます。

f:id:hokahokastyle:20190518165825j:plain
公園の中なので、緑が綺麗!

館内もスリッパ移動ではなく、靴下(もしくは裸足!笑)。日帰り入浴施設も兼ねているからそうなるのかな?スリッパもないって意外と初めてだったかもしれない・・・!でも、別に困らないし、子供が「自分のスリッパがない!」となることもないし、いいかなと。

総じて、子連れで訪れた宿としては満足度がとても高いです。

f:id:hokahokastyle:20190518165751j:plain
楽しい時間をありがとう!