自宅学習

塩、片栗粉、ドライアイスなどで実験の日々

今週の実験は3つほど。大体、午前中に実験をして、オンライン保育、その後、昼食まで適当に好きなことをして、昼食後は、1時間ほど英語タブレットを行い、お昼寝。おやつ食べたあとは、自由時間。という1週間を過ごしていました。

ドライアイスで割れないシャボン玉作り

ドライアイスでシャボン玉

ドライアイスを入れた容器にお湯を注ぎ、シャボン玉液(洗剤でもOK)をつけると、不思議なシャボン玉が出来上がります。

これを、フリースなどの素材の上に乗せると割れないシャボン玉になってとても面白いのですが、面白すぎて写真がこれしかありません。

生協をとっているので、ドライアイスが週に1回届くため、今後もドライアイスを使った実験はしていく予定。

ダイラタンシー現象確認

ダイラタンシー

片栗粉を少しづつ水に溶かし、ある程度の緩くなったら、手にぎゅっと握って団子を作る。その手をほどくと、団子がすぐに溶け出していく、という実験。片栗粉だけでできる。個体が液体に変わっていく様子が面白い。触感も楽しい。延々と遊んでいられる。

片栗粉着色

その後は、コップに入れて、絵の具や食紅で着色。色水あそび的な実験へ。

ダイラタンシー色水

赤・青・黄色の3色を用意して、少量ずつ卵パックに入れて色の混ざりを確認。色の変化を楽しみます。これまた延々と遊んでられる。

※遊び終わったら、袋を重ねて燃えるゴミへ。排水溝には流すと詰まる恐れがあります。

ソルトアート

ソルトアート

使用期限の切れた塩(我が家には2017年賞味期限の塩があって、バスソルトとして使用していたものがありました)を使って絵の具遊び。

ボンドの上に、塩を振りかけて、その上に絵の具で色を垂らしていくと、スゥーっと、塩が絵の具の色を吸い込んでいくんです!この様子は非常に面白いのですが、我が子には面白さが伝わらず、、、、笑(私の提示ミスもありそう。。。)

美術館散策

その他、Google Arts&cultureを使って美術鑑賞したりしています。このアプリはほんと良くできていて、現地にいる気分になりますが、その分、より旅に出たくなり、虚しい気持ちにすらなくるので要注意・・・笑

いろんな名画にも触れられて、アート思考を磨こうと思っている今、まさに使い倒したいアプリの一つです。

自粛生活、もう少しで解除されるかな??どうなるか分かりませんが、意外とあっという間に1日が過ぎていくし、あれもやりたいこれもやりたい、と欲張ってしまっています。(仕事進まないストレスは別問題。。)