動物園・水族館

冬の3歳子連れ旭山動物園12月訪問記〜ペンギン散歩開催前だけど楽しめるのか!?〜

旭山動物園ペンギン冬

今年の5月、初めて訪れた旭山動物園にいたく感動し、再びJALで飛んできました。

※5月の滞在記はこちら

今回の目的は「ペンギンの散歩!」。通常、12月下旬には散歩に出かけているペンギンたち。でも、今年はまさかの、「まだペンギンは散歩していない」という事実!旅の大きな目的が・・・・とテンションがやや下がるも、、、ペンギン散歩してなくても、5月とは全く違う景色を見せてくれた旭山動物園は楽しすぎて楽しすぎてたまりませんでした・・・!!!

子連れ冬の旭山動物園の準備は!?

服装はどうする!?

冬の旭山動物園訪問で一番気になったことは服装!兎にも角にも服装。大人は多少寒くても、我慢できますが、子供は体温調節も上手くない。。。とはいえ、12月下旬はまだマイナス5度ぐらいの世界。

色々と考えた結果、こんな感じに仕上がりました。

旭山動物園冬の子供服装
初めて見る雪に興奮し全然前に進まないの巻

上半身は、半袖下着+長袖下着+少し厚めのカットソー+フリースアウター+ダウン。下半身は、ヒートテックパンツ+普通のパンツ+フリース+レインウエアみたいなやつです。

ダウンは羽毛が良かったので、色々と見ましたが、モンベルが一番良かったので即決。一緒にパンツも買いました。黄色が大好きなので、全身黄色になる!と喜んでおりましたが、仕上げにスカートを履く!と娘が聞かなかったので、仕方なく着せております。当然、こんな気温でスカートを履いている子はおりませんでした笑

ただ、マイナス5度ぐらいでしたが、底冷えすることはなかったようです。流石に最初は寒さにびっくりしていましたが、雪の触感が楽しかったようで、正門から入門し、速攻でペンギン館に行きたかったのに、延々と雪で遊ぶという、想定外の行動が・・・。

周りはどんな格好!?

周りをふと見回してみると、スノーウエアを着ている人は結構多くて、靴も雪専用のもの?っぽものを着用している人が大多数でした。そして、園児と思われるちびっ子たちがぞろぞろといたのですが、みんな揃いに揃ってツナギタイプのスノーウェアでした。これがまた可愛くて可愛くて破壊力がたまりませんでした。

大人もスノーウエアが結構多いです。大げさでしょ?と行く前は思っていましたが、スノーウエアは優秀だと思います・・・。私はタイツ、ジーンズ、ダウンで行きました。靴下はモンベルでモコモコの暖かいやつにUGG。防水スプレーしていたので濡れませんが、たまに滑りました。やっぱり専用の靴の方が子連れには安心かと。(ちなみに私はそこまで寒く感じなかった。脂肪のせいかもしれません・・・)

靴にはこのようなバンドをつけてみましたが、滑りました・・・。

滑ると言っても、−5度の日は雪がふかふかしていて全く滑ることはなく(ただ足が沈む)、−1度の日は凍って滑る、という感じです。南国育ちの私にとってはそんなことすら予想できなかったので、たった2日の滞在でしたが、得る事が多すぎました。

ペンギン散歩が見れなくても楽しめる!?

ペンギンが見たい!

旭山動物園ペンギン冬
雪の中のペンギン

もぐもぐタイムが終わった後のまったりしたペンギンたち。左側では多数のペンギンたちが泳ぎ回ったりジャンプしたり元気いっぱいです。

旭山動物園ペンギン冬昼過ぎ
14時過ぎのペンギンは昼寝中

2日目、14時過ぎにペンギンをみると、なんとお昼寝中!!!首曲がりすぎでしょ!可愛すぎます・・・。行く時間によって見る姿が変わってくるよな、、と当然のことを思いつつ、ペンギン散歩が見れなくても、雪の中のペンギンがみれるだけで幸せな気分に・・・。

トラは寒いところが大好き!

旭山動物園トラ冬
動き回るトラ

寒いところが大好き!といえば、ホッキョクグマを連想しますが、トラも寒冷地に生息する動物。雪の中を絶え間なく移動していました。迫力がすごいです。

ただの雪道すら楽しい

旭山動物園ペンギン散歩ルート
2日目はスカートは履かなかったよ

今回、2日連続で旭山動物園を訪問したのですが、そんなに通って楽しい?という声が聞こえてきそうですが、はい、楽しいです。そもそも、1日では足りません。2日でも足りません。動物たちが見せる姿は時間帯によっても時期によっても違うので、毎日通ってもきっと飽きません。。。

旭山動物園冬
ただただ美しい景色

というか、そもそも子供は雪に夢中になるため、動物を見る時間が必然的に少なくなるんです。だから、2日とも行ってよかったと我が家は思います。親的にも「せっかくきたんだから!!!」という思いに縛られずに子供の気の向くままに遊ばせられるゆとりが生まれるので。

特急 旭山動物園号の空間がたまらない!!!

クラウドファンディングによって実現された空間。ここ、穴場。写真をあまりとらなかったのですが、ここが出来上がるまでの過程を子供とのんびりテレビで見ていたのですが(その間、この建物に入ってきた人はごく僅か)、こんな素敵な空間があるのに、来ないなんてもったいない!と思える展示になっています。

旭山動物園電車展示
ハグハグチェアはかつて使われていたもの

ただ、このハグハグチェアは怖がっていましたが。。。他に可愛いフラミンゴなどもあり、そちらには喜んで座っています。電車も好きなので、中央部分に電車があって大興奮。中は暖かいし、外の寒さに堪え兼ねたらこの部屋でのんびり楽しむことをオススメします。この施設は入ってから全身で感じてもらいたいですね。

まとめ

ペンギン散歩が見れなくても、たとえそれが旅の目的だったとしても、旭山動物園は楽しいです!きっと近いうちにペンギン散歩は開催されると思いますが、予定を入れたのに、散歩していない、、、と嘆かなくてもきっと大丈夫!!!

見所はたくさんあります。動物たちの姿を通して、感じるものは必ずあると思いますよ!

過去の旭川滞在記