子連れレジャー

冬の石垣島へ!子連れで石垣を拠点に竹富島へ行ってみた♩

水牛竹富島

石垣島に初上陸してきました!!!初めてのJTAを利用し、羽田からは3時間以上のフライト。もはや異国に近い距離ですが、一瞬でその虜になってしまいました。

今回は、2泊3日と短く、旅程も昼発の飛行機で飛び、帰りも午前発の飛行機なので、実質遊べる時間はほぼ1日という強行スケジュールだったため、竹富島がメインの滞在となりました。

竹富島へ行こう!

離島ターミナル

離島ターミナルに入ると、右でも左でもフェリーの切符が購入できます。よくわからないので、右側で買いました。

離島ターミナル

水牛と船のプラン等もあったようで、もうちょっと詳しく調べておけばお得だったかもしれません。

ターミナルでは、具志堅さんの像がありましたが、子供は怖かったらしく泣きそうになっていました笑

具志堅像

約15分の船旅。オススメは右側座席!

石垣島から竹富島までは約15分ほどのわずかな船旅です。昼間に左側に乗ると、日差しがきつく、外を見たくてもつらい、、という結果に陥りますので、外が見たければ右側を狙うことをオススメします。

最初は眩しくない竹富島行き左側席
最初は眩しくない竹富島行き左側席

逆に竹富島から帰るときは左側で!時間帯や季節にもよるのでしょうが、窓の外を見たい場合は、太陽の位置を確認することをオススメします!

竹富島で何をしよう!?

水牛に乗ろう

ノープランできても、観光バスが止まっているので声を掛けると予約なしでも水牛に乗れるとのこと!早速、バスに乗って島の中心部へ(徒歩だと約20分ほどかかるらしい)

約4トンほどは楽々と動かせる力のある水牛。お客を乗せても2トンほどらしいので、余力はあるようです。が、やはり辛いのかなぁ?とちょっといたたまれない気持ちにもなりながら、島をのんびりと巡りました。

水牛竹富島
花いっぱいロード

お昼ごはんを食べよう

水牛観光を終えたら、近くの「かにふ」さんでお食事を。

竹富島ランチかにふ

なんとなく頼んだ美崎牛の焼肉丼のボリュームがすごすぎて笑えました。ヒーヒー言いながら完食。これ、少食の女性は絶対頼んじゃダメですよw

かにふ竹富島ランチ
奥に写っているのが焼肉丼

みやぶた(石垣島のブランド豚)を利用したポークソテーはほどよい量でした。子供用には小サイズのそば(400円)を注文。

みなさんハンバーグとか頼まれている人が多かったです。ちらっと厨房が見えたのですが、手ごねでハンバーグ作っている姿が見えたので、冷凍物ではないのかもしれないなぁ、と感心しました。

観光客用のお店という感じですが、総じて満足です。子供用の椅子もあるし、広いので子連れには使いやすいと思います。

自転車に乗って海に行こう!

食後は、レンタサイクルで海を目指しました。

やや曇っていても綺麗なコンドイビーチ!流石ですね。入り口からしてテンションが上がります!

コンドイビーチ入り口
海の色が綺麗すぎる!

コンドイビーチの綺麗な写真はいくらでもあるでしょうから、そちらをご覧くださいませ笑 我が家は、ただひたすら美しいビーチにうっとりと、、、する時間が取れず、子供が自転車にはまってしまい、次のビーチに行く!!!と早々に退散する羽目になったのです。。。すごく心残り。。。絶対また来る、、、と心に誓っています。

西桟橋昼間

そんな訳で、次にきたのは西桟橋。昼間にきたので、普通の橋です笑 しかも、肝心の橋が写っていません。海の透明度は抜群ですが、、、。

話が前後しますが、最初に行ったのは、星砂浜です。

星砂浜

子供はすぐに星砂を見つけました。目がいいのかな。。。

通常、西桟橋→コンドイビーチ→星砂浜というルートが定番みたいですが、我が家は海だけがメインだったので、逆ルートをとりました。というのも、最後、星砂浜から登り坂がキツイのです。子連れだと、電動自転車じゃないとキツイ(ただ体力がないだけかもしれませんが笑)。なので、逆ルート結構オススメです!

竹富島は必ず再訪したい場所

のんびり4時間ほどの滞在だったのですが、もっともっとゆっくり滞在したい気持ちが強く、今度は宿泊したいと考えています。

島人にあまり会わなかったことが心残りで、島自体がレジャー化されているような印象を受けてしまった違和感もあり。。。もう少し島の暮らしを勉強してから再訪したいと考えています。

12月とはいえ、日差しが意外ときつくて、のんびり散策するのは子連れだと真夏はかなり厳しい印象がありました。海メインなら夏でもいいのでしょうが、島をゆったりと感じるにはシーズンオフという手もあるのだな、と。ただ、石垣の場合、冬場は黄砂や曇りの日も多いようですが。。。

とはいえ、冬の沖縄、かなり良いかも!!!と早速次の予定を入れそうな我が家です。。。