自宅学習

保育園自粛6月末まで決定、と最近のおうちアクティビティ

コロナ自粛○日目、と数えていましたが、通っている保育園から6月末まで自粛要請が出ました。薄々感じてはいましたが、やはり長期戦。在宅勤務とのバランスをうまく作らないと、、と改めて気持ち新たにしたところです。在宅勤務できない方もいらっしゃるわけですし、自分にできることは最大限の努力を。早期収束を祈るばかりです。

自粛延長要請が出てから、早朝散歩をすることにして、生活リズムと運動力低下を抑えるよう工夫しています。早朝(と言っても6時30分〜7時30分ほど)近所を散歩。

公園は遊具には黄色いテープが付いていて使用禁止になっています。そうでなくても、「遊具はコロナウイルスが付いているかもしれないから使えないよ、いなくなったら遊ぼうね」と言い聞かせているため、原っぱで草や花、虫を観察。

帰宅後、ご飯食べて在宅勤務開始。娘もおうちアクティビティ開始というスタイルです。

わざわざPCの隣をキープされますが、可愛いし、一人で集中してくれる間は助かります。写真のしまじろうは、このドリル。はさみ、のり、塗り絵と盛りだくさん!

早朝散歩に話は戻り、春はたくさんの植物でみているだけでも楽しいです。子供にとっては、草の名前が、普段、発音することのない類もあるので、音の響きとしても面白いみたい。

我が家は、この本を参考にしています。

散歩の地図を作って、ここにこんな植物があった、とか我が家オリジナルマップを作ろうと目論んでいるところです。

ある日は、シール遊び。

シール遊びは健在。この着せ替えシールブックはよく出来ていて、細かな作業なので子供ができない!と嘆きつつも、だんだん上手になっていく様子がみて取れて面白い。

シールは533まいも入っていて、コスパ良し!と中身を見ると、星のシールやらもわんさかあったのですが、それはそれでよし!笑 着せ替えさせるのは、肩や足など、きちんと貼らないとズレるので繊細な作業。大好きなプリンセスのお着替え、楽しめたようです。

ちなみに、大人はこれを現在、読み進めているところです。序盤からして面白い。自粛終わったら、旅に美術を取り入れていきたいな、と考えています。

JALのステータス延長が確定したので、気持ち豊かに、次の旅まで思いを馳せながら、自粛生活を少しでも楽しめるように工夫していきたいところです。