購入品・お土産・子供アイテム

インスタで話題!コストコで購入した知育おもちゃ3点2019年版

コストコに行く楽しみの一つは、子供のおもちゃを仕入れること!実際に入店する前日に、インスタでざっと投稿を見てからいくのが最近の流れです。実際にインスタで気になったモノたちを早速チェックしてきました!

2019年☆コストコで購入したおもちゃ

2019年3月購入:レゴクラシック900ピース

コストコでレゴが購入できるとは前々から知っていましたが、レゴクラシックに出会えたのはこのときが初めてでした。ということで、即購入。

2才児でレゴクラシックはパーツ的に難しいのでは?と後々気づきましたが、なれてくると自分でできるようになり、一度始めると30分は余裕で過ぎるので育児がやや楽になりました。

自作トーイングカー

ある日、飛行機が大好きな娘が自作したトーイングカー。ちゃっかりJAL機内で頂いた子供のおもちゃのモデルプレーンを運んでいるあたり、芸が細かい!とビックリしました。

あまりにも楽しいので、レゴ (LEGO) クラシック 黄色のアイデアボックス プラス(484ピース) 10696を追加で購入。これ、実は、収納BOX目的でもありました。

収納は、この黄色のボックスにすべてまとめてわしゃーっと入れています。最初は色ごとに袋に分けて、購入時のダンボールに収納していましたが、いかんせんめんどくさくて、ボックスが届いたことを機にまとめて収納に変更しました。遊び終わったら全部ここにまとめてしまう!というワンアクションなので、子供も片付けしやすいというメリットもあります。

レゴは今後も末永く遊べると思うので、コストコで導入編として格安で購入できたのはかなり嬉しかったです!

2019年8月:購入知育玩具としてワークブック

インスタで知ったのですが、DWEを使って英語教育をされている親の口コミでじわりと人気があるこちらのワークブック。early learning activity book 。

対象年齢4歳から ですが、コンテンツが充実していて子供が楽しんで取り組んでいます。我が家は英語教育にはそこまで力を入れているわけではないのですが、日本のワークブックでここまで充実しているもの(そして安いもの)は、今私が知る限りありません。

アルファベットに始まり、動物のコーナー、時計や数字など、それぞれ興味を持ち始めた子供が「何度も使える」のは経済的!笑。そう、これがたったの1,000円程度だったので買わない理由はありません。

2019年8月購入:知育玩具としてシールブック

トーマスのシールブック。なんと350枚以上も❤

シールブックなんてすぐ終わってしまうじゃないの!!!と思いきや、「ぴったり枠に合わせて貼る」という作業はなかなかの集中力を使うようで、のんびり取り組んでいます。貼ってはがせるタイプのシールブックだし 、シールの枚数も多いので、こちらも満足度は高いです。トーマス以外にはプリンセスシリーズやトイ・ストーリーなどもありました。

まとめ

コストコのおもちゃがより充実するのは、やはり年末にかけてのクリスマスシーズンかと思いますので、また年内に行って面白そうなものがないか手にとってみるつもりです。